読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【中卒、漁師経験13年間の父から学んだ】自分の好きなことを仕事にするための通信紀

中卒から漁師経験13年後好きなことを仕事にしている父から学んだことについてや、時間・場所・人・お金に縛られない生活を送るためのヒントになるブログを通してお伝えしていきます。

メラキアの法則

こんにちは、かわむらです、

最近改めて、感じることがあります。


成功者には成功者の共通点があり、
何をやっても中途半端な人には
その人たちの共通点があるのです。


でも、実はそれはすごく些細なことです。


今日は、
たった一度きりの人生、

あなたが思うような人生を生きて、
生きがいを感じながらハツラツと
働いて、

人々に感謝されながら、
夢を叶えて、

自分の幸せを手にするのと同時に、
周りの人を幸せにしていく、

ある法則を紹介したいと思います。

それが「メラキアの法則」です。


同じ時間、
同じ時代、
同じ人種、
同じ国、


全く同じ状況なのに、
全く違う成果をつくりだす
人たちがいます。


その秘訣はなんなのか、、、


こんな話があります。

***

ダイヤモンドの鉱山にこもり
ダイヤモンドを探し続けたある男がいます。

彼はダイヤモンドを見つけて
人生を変えようと思っていました。

ダイヤモンドを手にして、
お金持ちになりたい!
家族を幸せにしたい!

そんなことを思っていました。

男は来る日も来る日も
ダイヤモンドを探し続けました。

毎日くたくたになるまで、
ひたすら掘り続けたのです。

気が付くと、
30年という月日が流れていました。

男もだいぶ年をとりました。

ある日、男はこんなことを思うのです。

「もしも、今日、
ダイヤモンドがみつからなかったら、
俺はこの山を下りよう。」

男はその日も一生懸命ダイヤモンドを
探しました。

しかし、
とうとう日が暮れてしまいました。

ついに男は、
30年間過ごしたダイヤモンドの鉱山を
あとにすることを決めて去って行くのです。

男は知らなかったのです。

その時、
自分の足元にダイヤモンドがあったことを。


***

「メラキア」とは、
「あきらめ」の反対言葉です。

諦めなければ
必ず夢は叶うという法則です。


挑戦の人生を続けていれば、
諦めたくなることもあると思います。


でも、あともう一歩、もう一歩、
という気持ちで進んでいけば、
必ず道は開けると思うのです。


くじけそうになったときは、
この「メラキアの法則」を
思い出してください。

 

最後までありがとうございました!

 

川村英紀