読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【中卒、漁師経験13年間の父から学んだ】自分の好きなことを仕事にするための通信紀

中卒から漁師経験13年後好きなことを仕事にしている父から学んだことについてや、時間・場所・人・お金に縛られない生活を送るためのヒントになるブログを通してお伝えしていきます。

応援される生き方?

こんにちは、かわむらです。


“応援される生き方”
あなたはしていますか?


あれが欲しい
これが欲しい

あれをして欲しい
これをして欲しい

そんな“与えられ待ち”な毎日を
気づかずに過ごしていませんか?


“応援される生き方をする”


頭でわかってても
なかなか難しいですよね。


沢山知りたい
もっと教えて欲しい
いち早く自分は成功したい


そんな感情が先走って
なかなか穏やかな心で
仲間と付き合えない、質問ができない
そんな方もちらほらといらっしゃるように思います。


気持ちはもちろんわかります。

ただ、本当の意味での成功を考えると
欲望、願望だけでは

間違いなく
もっと大きな欲望、願望を持った
一部の悪質な販売者に
搾取される側になってしまうんです。



もう少し具体的に解説すると・・・


1、欲望

●お金が欲しい、車が欲しい
 贅沢な暮らしがしたい

これは

“自分の物欲や
 肉体的欲求を満たしたい”

という状態です。

仕事で言えば

「なるべく楽して、頭を使わず稼ぎたい」

という意識が強く
依存体質で被害妄想が激しい状態。



2、願望

●一発当てたい、成功したい
 偉くなりたい、認められたい

これは

“自分のために頑張る”

というステージです。

一般的な成功者は
概ねこのステージで止まる方が多いです。


このフェーズにいると
この1→2、2→1と
この中だけで搾取をお互い繰り返すだけで

辛い思いだけで
何一つ得ることができずに
終わってしまうんです。


「何もせずにみんなが稼いで
 あなたはお金だけが入る、さあ。」

とか

「クリックだけで稼げるので
 30万円でコミュニティに入ってください」


などの
悪質な誘惑に欲望が負けて
搾取されてしまった経験は
あなたにはありませんか?


ではどうすれば
この搾取のループから逃れられるのか?


それは


3、貢献

●あの人の為に力になりたい
 あの人に成功して欲しい
 何か役に立ちたい


最初の2つは
「自分」にしか興味がありません。

自己実現」は
あくまで自分の成功だけを考えるものであって
他人の事なんてどうでも良いのです。

一方で、3つ目以降は
「他人」に貢献する事を通して
自分の成功を目指そうとします。
これを「エネルギーの循環」と呼びます。

まわりにエネルギーを“与える”事で
循環して返ってきたエネルギーをもらう
という流れになります。



4、使命

これは貢献のステージを
もっと追究したもので
一つの迷いもなく
他人に貢献することができる状態です。

ここまでくると

“人生における自分の役目”

というものが明確にわかってきます。



1、2のステージで
自分のことばかり考えていても

誰も応援してくれないですし
周りは敵だらけですよね。

搾取し、搾取され
お互いのものを奪い合って生きるステージですが

ただ、ちょっと視点を変え
3、貢献のステージに身を置くと


誰かの為に頑張り、学び
その成功した仲間が次は
自分の成功のために1人、2人と
自然に力を貸してくれるようになります。


1人で戦うはずのビジネスに
何人もの仲間が出来るんです。


あなたは今

「誰のために」「何のために」

ビジネスを成功させたいと思っていますか?


もしかすると
頭に思い浮かぶ姿が
“自分の幸せ”だけだった場合
非常に失敗する可能性が高いです。


自分の収入の種を
すべて何一つ対価も求めず
与えてくれた秋葉さんの姿を見て


もう一度
成功を目指して頑張ることの意味を
考えてみると良いかもしれないですね。


最後までありがとうございました。


川村英紀