読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【中卒、漁師経験13年間の父から学んだ】自分の好きなことを仕事にするための通信紀

中卒から漁師経験13年後好きなことを仕事にしている父から学んだことについてや、時間・場所・人・お金に縛られない生活を送るためのヒントになるブログを通してお伝えしていきます。

こんな人がうまくいきます。

こんにちは、かわむらです。


大切なマインドセットでもあり
好きな言葉を紹介したいと思います。

『我以外皆我師』

剣豪・宮本武蔵さんが残した
有名な言葉です。

簡単に言えば、

「自分以外の全てはみんな師匠である」

という意味です。

自分以外のすべて、という事は

悪口ばっかり言うネガティブな人や
毒性のある雑草や石コロまで含めた
全てが師匠であり学ぶ事がある、

という意味になります。

この言葉が大好きでいつも大切にしています。

われいがい、みなわがし

と読みます。

例えば、毒性のある植物からは
何が学べるでしょうか?

人によって、タイミングよってバラバラですが

綺麗なものには毒がある可能性があるので
慎重になる事が大切、と学べるかもしれません。

デザイン関係の仕事をしている人は
色や形が学べるかもしれません。

悪口ばっかり言う人からは何が学べるか?

他人の悪い部分に気がつくという事は
その要素を自分が持っている証拠です。

心理学用語で『シャドー』と言いますが

「アイツは悪口ばっかりで嫌い!」

と感じたら、あなたの中にも他人を
悪く言う要素を持っているという事です。

「人のフリ見て我が身をなおせ」

という言葉がありますが、他人の悪い部分は
自分の弱みや汚さを発見できる良い機会です。

この世の何からでも学べる事はあります。

大切な事は、あなた自身がどういう
色眼鏡で物事を見れるかです。

『我以外皆我師』

と思いながら物事と対峙すれば
どんなトラブルでもありがたく
いとおしく思えます。

しかし『すべては他人が悪い』という
マインドセットを持っていたら
良い事をしてもらってもお礼の1つも
言えません。

どうせ同じ24時間365日を生きるのでしたら
ポジティブな色眼鏡をかけて生きた方が
遥かに楽しく、良い結果が訪れると思います。

今あなたは、

ポジティブな色眼鏡をかけていますか?

それとも、

ネガティブな色眼鏡をかけていますか?


最後までありがとうございました。


川村英紀