読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【中卒、漁師経験13年間の父から学んだ】自分の好きなことを仕事にするための通信紀

中卒から漁師経験13年後好きなことを仕事にしている父から学んだことについてや、時間・場所・人・お金に縛られない生活を送るためのヒントになるブログを通してお伝えしていきます。

自然体で過ごせていますか?

f:id:k137256:20160525141901j:plain

こんにちは、かわむらです。
 
 
あと1週間で5月も終わります。
 
 
しっかりと5月を振り返り、
今月はどんな月だったのか?

「上手くいっている自分のパターン」を
把握していきたいと思います。
 

本日のテーマは
「ONとOFFのギャップを少なくする」ということです。

どういうことかというと、
「好きを仕事にする」

ということは、

つまり
「好きなことをしているときの自分」と
「仕事をしているときの自分」の
ギャップを少なくする、ということです。
 
 
多くの人にとって、
これまで仕事は仕事、
プライベートはプライベート、
となっています。
 
 
なにがポイントかというと、

仕事が癒しやリラックスの場になり、
プライベートが自己研鑽の場になる、

すると、
ONとOFFの境目がどんどんなくなって、
自分が一つになっていくのです。


無理をしましょう、
といっているのではありません。
 
長く旅をしようとおもったら、
つま先立ちでは無理です。
 
本当に早く旅をしたかったら、
結局は大股で歩いても意味がないのです。


つまり、人生のコツは、
いかに自然体で常にいられるか、なのです。

自然体こそが、
ONとOFFの境をなくすものなのです。


自然体になるなら、
「作業員」や「言われたことをやる」
というふうに自分自身をとらえるのではなく、

自分自身を
「アーティスト」としてとらえた方がいい。

アーティストは自分自身の
「才能と感性」に基づいて生きています。
 
 
自然体とは決して自分自身の
「感性」をおさえるものではなく、活かすものです。

自分自身をアーティストとしてみてみたら、
どんなことをするのがふさわしいでしょうか?
 
 
最後までありがとうございました。
 
 
川村英紀

 

◆川村英紀の公式LINE@ができました
「@jxo0587h」でID検索できます。
 
LINE@登録のお礼に
総額1億円を稼がせた極秘ウェブセミナーや
 
21世紀の今の日本でどん底から
一発逆転をする方程式のレポート
などのプレゼントがあります!
 
ワンクリックはこちらから
http://line.me/ti/p/%40jxo0587h
 
◆川村英紀のFacebook
いつでも誰でも友達申請を
待っています^^
 
https://www.facebook.com/hideki.nanairo

自分を不幸にしない13の習慣、今なら無料!     ジェームス・スキナー「成功研究会」CDが無料!