読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【中卒、漁師経験13年間の父から学んだ】自分の好きなことを仕事にするための通信紀

中卒から漁師経験13年後好きなことを仕事にしている父から学んだことについてや、時間・場所・人・お金に縛られない生活を送るためのヒントになるブログを通してお伝えしていきます。

成長を邪魔する3つの敵とは?


こんにちは、ひできです。 

成長するときに
立ちはだかる3つの敵について
今回はお伝えしていきます。
 
 
この記事を見ているあなたが
「成長したい」
「ワクワクした人生を送りたい」

「刺激を求めている」
「現状維持なんて嫌だ」

こんな事を感じているなら
このまま読み進めていくことをお勧めします。

それでは、
シェアしていきます。
 
 
1つ目の敵とは、
『先延ばしにすること』です。

これは
あなたの成長を1番邪魔するものです。

行動を先延ばしにすることによって、
あなたの可能性ややる気、
エネルギーが奪われてしまいます。

やりたいことがあるなら
今すぐに何かしらの動くことです。

とにかく動くことが大切です。
調べてみる。連絡してみる。

小さな行動でも、
今、起こせば
先延ばしにすることはなくなります。
 
多くの人は
セミナーに行ったり、本を読んだりして
モチベーションが上がっても

今行動しないから
どんどん下がってきます。

そして、
成長スピードが遅くなってきます。

逆に成功する人、成長する人は
何か刺激を受けたり、学んだりしてからの
行動するまでのスピードが速いです。

とにかく、
「今」行動することを
心がけてくださいね。
 
 
2つ目の敵とは、
『自分を疑うこと』です。

成長スピードが遅い人は

「果たして自分にできるのか」
「これは自分にふさわしいのか」

といった疑問を
自分に対して抱く人が多いです。

少しでもできるのかな?
と、そういう思いが湧いた時は、
自分にこんな質問をしてみましょう。

「どうやったらできるようになるか」
「何をしたらふさわしくなれるか」

と問いかけてみてください。

多くの人が
「私はやったことができないかもしれない」
「自分はこういうことが苦手だから」

というのです。

しかし、
「どうやったらできるようになるか」
「何をしたら自分が望むようになれるか」

問いかけを変えることで
あなたがあきらめや疑いが
大きな可能性へと変わっていきます。

選択肢が広がっていくのです。

また、過去に自分が
うまくできたことを思い出してみてください。

そしてこれから
うまくいくことをイメージしましょう。

あなたが自分を信じる
許可を与えてください。
 
 
3つ目の敵とは、
『1人になること』です。
 
人は1人では
成長することはできません。

確かに、
ひとりの時間は大事です。

しかし
多くの人は、問題に直面したときに、
1人で悩もうとしてしまいます。

あなたの悩みは、
過去に誰かが解決しています。

ですから、
答えを持っている人を探してください。

セミナーに行ったり、
誰かに相談したり、
本を読んだりしてください。

人はひとりでは成長できないのです。

自分が今解決できない問題は
誰かが先に解決している問題が
ほとんどです。

初めて直面する問題や課題が
出てきたときは、

他の人に助けを求めてみる。
知っている人に直接聞いてみたり、
できている人に聞いてみてください。

小学校の時から
一人でやることを教えられてきました。

しかし、社会を見たときは
一緒に協力してやってもらうことが
ほとんどなのです。

もし、あなたが
何かの問題や課題が出てきたら
知っている人やできる人に相談して
みんなで助け合って成長していきましょう。

================
『成長を邪魔する3つの敵』

1、先延ばしにすること
2、自分を疑うこと
3、1人になること

================

ぜひ、参考にしてみてください!

最後まで読んでいただき
ありがとうございました!!

川村英紀