読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【中卒、漁師経験13年間の父から学んだ】自分の好きなことを仕事にするための通信紀

中卒から漁師経験13年後好きなことを仕事にしている父から学んだことについてや、時間・場所・人・お金に縛られない生活を送るためのヒントになるブログを通してお伝えしていきます。

「いつも通り」の基準を上げていく方法

f:id:k137256:20160216181536j:plain

 
こんにちは、かわむらです。
 
今回は
「いつも通り」を上げていくための方法
についてお伝えします。
 
 
ココ壱の10辛のカレーを食べてみたら
めちゃめちゃ辛かったです。
 
最後にマンゴーラッシーのジュースは
めちゃめちゃ甘かったです。
 
僕は辛いのが苦手なので、
2辛でも十分辛さを感じる事ができます。
 
なので、基本的には
僕は普通か2辛を注文します。
 
 
つまり、
人は常に快適なものを探します。
 
人は身の丈以上も身の丈以下も、
妙な違和感を感じます。
 
 
なので、ココ壱であれば
2辛のカレーという名の、
 「いつも通り」に戻ろうとします。
 
 
生活面で例えるのなら、
「いつも通り」よりも貧乏になれば、
「いつも通り」に戻るように努力し、
達成ができたら止まってしまいます。
 
 
「いつも通り」
よりも金持ちになれば、

そのうちまた
「いつも通り」に戻ります。
 
 
これが人間の共通するパターンです。
 
 
もし、あなたが

「お金持ちになりたい。」

「自分の夢に向かって頑張りたい。」

「南の島のオーシャンブルーのビーチで
 ゆったり時間を過ごしたい。」

こんなことをあなたが望むのであれば
「いつも通り」を変えてみることを
強くお勧めします。
  
 
いつも通りの「行動」を。
いつも連絡している「人」を。
いつも集まる「環境」を。

少しでも意識してみてください。
 
せっかく時間がある人が多い
2,3月に自分のなりたい像に向かって
どんどん突っ走っていきたいですね!
 
 
最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
  
 
P.S 
いつも通りの朝起きる時間を
変えようとしてみたら
いつも通りに起きてしまったので
 
 
ココ壱の10辛のカレーを
食べてきました!(笑)
 
 
1月に行ってきた
ギネス記録認定のカレーを
食べたときに

店長に教えてもらった
辛いカレーの後は

「ラッシー」
または
「ヨーグルト」が
オススメといっていたのを
思い出して飲みました!

最小限の被害で
終えることが出来て良かったです笑
 
 
川村英紀